鴨川アンダーザブリッジ

学生時代入り浸った京都の鴨川が本当に好きなブログ。なお当方は現在都内在住につきご了承ください。興味分野としては、読書・映画・旅行・健康・中国・台湾などになります。

【今更】人生で初めて音楽フェスへ行ってきて芋洗い状態←語彙力ない【ミリオンロックフェス】

唐突だが、貴方は音楽フェスに行ったことはあるだろうか。

 

もし行ったことがなければぜひ行ってみることをお勧めしたい。

 

二十代も後半に差し掛かって言うのも憚られるが、金沢で開催されたミリオンロックというフェスに行って来たのだが、人生初のフェスである。

 

こいつからの誘いはいつでも、忘れたころに突然にやってくる。

 

大学から付き合いのある後輩。あまり感情の浮き沈みを表に出さないかわりに、心の内側には相当アツいものを秘めているやつ。

 

昔から生中10杯ほど飲んでグデングデンになってきてからいつも暴走している。

 

打診があったときは正直言ってフェスに興味があったからというよりは、この頭のネジが2、3個飛んでいる後輩とイベントに出向けば何かしら面白いことが起こるやろうという期待から承諾した。

 

金曜夜に新宿バスターミナルから夜行バスで金沢へ。久しぶりに夜行バスとか乗ったわ。若い女の子の多かった。元気あるんですね。あと外国人もとても多かった。

 

翌朝に宿泊予定のゲストハウスにて後輩と集合。この時期は百万石祭とも日程がダダ被りしているので、宿を見つけるのに四苦八苦したんやった。ホテルはぜんぜん空きが見つからずわらにも縋る思いでゲストハウスに決めた。

 

現地入り。

 

ぶっちゃけ、金沢は、どんだけ田舎やねん(自分も田舎出身だが)と内心舐めていたが、すごい規模だった。こんなにたくさんの若者がフェスのために日本中からはるばる結集してくるのかと思うと、その気合いには恐れ入る。

 

一発目はカナブーン。せっかく1万なんぼかも金出して来てるんやから、よく見える前列攻めるかということで人を押しのけ押しのけ、だいぶ前の方へ来た。

 

これが命取りになった。パフォーマンスが始まるや、会場のテンションは一気に上がり飛び跳ねるオーディエンスにぼくらはもみくちゃにされた。文字通り芋洗い状態。テンションについていけねえ。

 

そのうちサークルモッシュに巻き込まれ、一瞬で後輩とはぐれてしまった。まるでハリケーンやった。ほんの数分で、汗でびっしょりになってしまった。他人の汗も多分に混じってるやろけど。

 

ものの見事に出鼻をくじかれた形である。フェスの厳しい洗礼を受けた。

 

午後になるころには、ぼくは夜行バスでまったく寝られなかった疲労から、後輩は名古屋から3時間も飛ばして来た疲労がピークに達し、たまらずゲストハウスにピットイン。仮眠のはずが起きたら18時になってた。

 

眠ってたら1日目終わってもたぞコレ。これから飲みに行って挽回するぞ。

 

しかしどこへ。こんなときどちらもなんら下調べをせずにノリだけで行動するところがウケる。商店街の近くでお姉さんを捕まえて繁華街の場所を聞く。

 

こんなどこの馬の骨ともしれない人間に懇切丁寧にいろいろと教えてくれた。数分しか話してないのにすごく打ち解けていて、初めて会う感じがしなかった。長い人生、こういう始まり方の恋愛があってもいい、よね?

 

「お姉さん、もしよかったらこのあと一緒に飲みに行きませんか」

 

「いや、それはないですね」

 

ないんかい。その優しさは県民性やったの。

 

その後は海鮮を味わうため、香林坊の和食居酒屋へ。ゲストハウスで一瞬だけ食べログ調べた時にいたるっていう居酒屋が出て来たけど、あそこすごい人気だった。予約なしじゃとても入れない。次はちゃんと段取り組んでいたるで食べたいと思う。

 

一軒目で上々の立ち上がりを見せてきた後輩。2軒目はやつの強い要望でなぜかジンギスカン。二軒目でなぜかジンギスカン。いやあ楽しませてもらった。

 

二日目は、今回の目的のヤバいTシャツ屋さん。

 

予習としてつべで見てて、歌詞は大学生あるあるで面白いけど曲としてはどうかなーって思ってたけど、パフォーマンスもオニ盛り上がったし、MCもめっちゃ笑えた。

 

今日はサークルモッシュ気をつけようなって思ってたけど、やっぱり抗えない。また後輩が行方不明に。

 

ヤバTの時間が終わった後、後輩がヨロヨロと這い出て来た。昨日よろしく汗まみれになって軽い脱水症状になってて草しか生えなかった。

 

 

愛すべき後輩。ヤバT公式にもいいね!をいただいた。

 

最後はCrossfaithで鼓膜若干イカれて、My Hair is Badまで見て新幹線の時間もあるのでここまで。一気に駆け抜けた二日間だった。

 

駅に着いた時間が悪く、出発した直後で、家路についたのは結局終電だった。

 

思えば社会人になって金曜の夜から日曜の終電まで何かに没頭する機会なんてほぼなかった。

 

忘れていた童心を思い出した気がした。こんなにフェスというものが楽しいと分かっていたら、京都大作戦とかフジロックとかガンガン出かけていたろうに。

 

となりの知らない女の子とも肩組んでヘドバンできてよかった。

 

今年はまたフェスに参加したいな。いろいろとやり残したことがある。

 

とりあえずナンパの腕を磨こう。