かもがわ総研

ex機械メーカー→商社で勤務。読書感想や日常で気づいたことやを綴っています。タイトルのかもがわは、京都の鴨川のことです。

2018/9/27-10/1 ハワイ旅行

少し前の話になりますが9月最後の週末を使い、余った夏季休暇1日をブチ込んでハワイへ行ってきました。
友達の結婚式に参加することが目的だったので、当初の予定では観光はほとんどしない予定でした。もともとハワイにもあまり興味がなかったということもあります。が、ハワイに来てみると思いのほか楽しく年甲斐もなくはしゃいでしまいました。
アメリカに来るのは実質初めてだったので、日米の文化の違いもいくつか感じたので、そういう所感を紹介していきたいと思います。

 

 


1. ハワイへ行くまで


ESTA


アメリカ国内に入ってくる人の情報を知らせるようなものです。これ取ってないとチケットとパスポートあっても入国できません
。いろいろな個人情報を入力させられます。パスポート番号とかも正確に入れてください。最後にクレジットカード用意して14ドルを払って手続きは完了です。

www.esta-usaentry.com


この申請の承認にはMAX72時間かかるそうですが、ぼくはフライト前日に申請しま
したのでヒヤヒヤしました。1時間もかからず承認されましたけどね。


・航空券


ハワイアン航空大韓航空などいろいろあります。スクートやエアアジアなどLCC
あるようです。ぼくはハワイアン航空でチケット取りました。航空会社にはお国柄が
出るので、いかにもハワイっぽいゆるい接客がぼくは好きです。機内食は往路も復路
ロコモコでした。


・宿の手配


当初Airbnbで一軒家とか広めの部屋に泊まろうと思っていましたが、式場のCentral
Union Churchに近いところでは思いのほかよい宿が見つからず(到着日の木曜日から
貸してもらえるところも少なかった)、学生のころお世話になったホステルに泊まる
ことにしました。結婚式に来ていた他の日本人の人は、航空券とホテルのセットで取
り、それがなかなか悪くない価格だったのでそういう選択肢もありですね。
とはいえ一番多かったのは、ヒルトンやシェラトン、トランプホテルなどのラグジュ
アリーホテルだったので、こんなめでたい日くらいは少しくらい奮発してもいいなか
と後悔しました。


・所持金


今回の旅行ではクレジットカードメインで現金はあまり持っていこうと思いませんで
した。実際ほとんどのお店でクレジットカードで決済できました。カード払いだと小
銭がいらなくなる以外にも、
・チップもカード払いでラクラク(後述)
・小売店側としても偽札や汚れた紙幣を扱わなくて済む

・空港ラウンジでゆっくりできる

ラウンジ指定のカードを持っていれば出発前にスマホ充電や飲み物を飲みながらゆったり過ごすことができます。

・いざという時のトラブルシューティング
フライトが遅延したときなどは、遅延補償の付いているカードを持っていると、一時見舞金が支払われることがあります。


2. 初めてのアメリカで感じたこと


今回のハワイ旅行で初めてアメリカに上陸することになりました。学生の頃カナダ人
の彼女と付き合っていたので、バンクーバーに会いに行ったときサンフラ乗り継ぎで3時間ほどブラブラしましたが、何も覚えていないので実質初めてですね。二十代も後半になってハワイへ来て感じたことはというと、

・人が陽気


英語という言語の特徴かなとも思うのですが、やはりアメリカ人は明るい人が多いで
す。筋トレとか健康に気を遣うとかレディファーストとか、そういう大人になりなさ
いよと教え込まれるんでしょうね。
ラジオとかですらも聞いててこちらまで楽しくなってきますからね。ハワイという場
所はとても気分よく過ごせます。

・他人を気にしない


限られた時間の中であれこれ色んな観光地に行きまくる日本人の観光スタイルにはも
ともと付いていけなくて、ワイキキビーチでのんびりビールを飲んでいる時間が長か
ったのですが、自分の周りを見回すと、おもちゃのガンで空き缶を倒すことに必死に
なっている同い年くらいの青年や、チュッチュしまくるカップル、ものすごい大声で
豪快に笑いまくっているおっさん(周りが驚いてギョッとしているのを見てまた笑う
)などもいて、日本だとこいつらはみんな白い目で見られるやろなと思ってしまいま
した。ただ、ここではみんながやりたいようにやる、他人を気にするのは無駄という
ような感じが伝わってきました。

・何でもデカい


まず日本ではお目にかかれないピックアップトラック(乗用車とトラックをかけあわ
せたような車)がバンバン走っていますし、ファストフードと飲み物もデカい。コー
ラが飲みきれない。

・日米の物価の違い


海外旅行へ行くと毎回スーパーに行く習慣があります。日本と比べて何が高いのか、一方で何が安いのかということをいろいろ知ることに興味があるからです。
ハワイで高いなと思ったのは、外食全般(アサイーとかはほんとに高かった)、衣服
。あとはあまり出てこないんですが、反対にアメリカで安いなと思ったのは、プロテ
イン、サプリメント、デオドラント剤。まあドラッグストア系ですね。こういったも
のは国民皆保険制度のないアメリカでよく発達していて(自分の健康は自分で守りま
しょう!)、日本の筋トレマニアが推しプロテインもそろってアメリカ製のものです
。栄養素の吸収効率が高い製法は米国企業が特許を押さえているため日本企業はしょ
ぼいプロテインしか作ることができないとネットで見たことがあります。
デオドラント剤は意外でした。日本のドラッグストアで人気のデオナチュレなどは
800円ほどしますが、ウォルマートのOld Spice(今回初めて見ました)は1個2ドルほ
どで、白人のいい感じのにおいを一日中まとうことができるので、爆買いしました。大量に在庫持ってますので、向こう3年は使い続けられると思います。日本でまったく聞いたことがなかったことが不思議でならないんですよね。調べてみるとアメリカ人のデファクトスタンダードらしいです。オールドスパイスはP&Gで、このほかDoveや剃刀のジレットも同じようなデオドラント剤を販売しています。日本以上に香りに敏感なよう
です。個人的にはこれまでDior、CK、CHANEL、アバクロなどいろんな香水を試して
きて、白人が漂わせている香りにはなんとなく違うような気がしていたのです
が、まさかこんなに安く手に入れられるものだったとは、衝撃を受けました。


・チップの文化


チップ文化にも初めて触れました。アメリカから日本に観光に来るときにチップを渡
さなくていいという感想が多いですが、ぼくはチップはいい文化だと思います。アメ
リカの飲食店のベースサラリーは日本以上に低いので、それをチップで補っています

。だいたい小計金額の18-20%で渡しました。クレジットカードでお会計すると、チッ
プ金額をタッチパネルで選んだり、レシートにチップ額をメモしておくだけで済むの
で、小銭をいちいち数えなくていいという点でとても便利でした。嘘かほんとか分か
らないですがチップを払わずに店を出ると追いかけてくるそうです。でもメニューを
見ていると、チップに関しての説明が堂々と載っているので、特に日本人は払わない
人がいるんでしょうね。


・日本以上にいろんな人がいる


日本でもたまに変な人が見られます。怒鳴り散らしている人や、挙動不審な人、ひどい酔っ払い、独り言をぶつぶつ言っている人などです。しかしアメリカでも同じでした。時間の節約のためにタクシーに何度か乗ったのですが、すべてホテルの前から呼んでもらったんですが、礼儀正しく陽気なドライバーもいる一方で、英語がほとんど通じず(ぼくも人のことは言えないが)、よく運ちゃんやれてるなと感心したり、ぜったいクスリキメてきてるよなみたいなドライバーもいました。最後のドライバーはさすがに危険を感じたので道中で下ろしてもらいました。チップも上乗せで渡してとにかく怒らせないように細心の注意を払ったのでとても疲れました。


3. ハワイでよかったスポット


上述のタクシーの運ちゃんなどでいろいろとトラブルはありましたが、もちろん楽し
いところもありましたので、参照元と併せて紹介したいと思います。


・ワイキキビーチ

f:id:keith627:20181015025303j:plain

いわずもがな、オアフ島を代表する名所ですね。


・ダイヤモンドヘッド


ここも最も有名な観光地の1つかと思います。ワイキキビーチから普通の市バスで行ったので、バスを降りてから相当歩きました。ビーチでのんびりしていて一緒に来ていた先輩が登りたいと言い出したので、ビーサンで登山する羽目になりました。めちゃくちゃしんどかったです。何度も引き返そうと思いましたが、てっぺんまで登った後のオアフ島の景色は素晴らしいものでした。

f:id:keith627:20181015025136j:plain


・Island Vintage Coffee

goo.gl


ここは自分でググったページで紹介されていてとてもよさそうだったので行ってみました。人気なので早めに行った方がいいです。ぼくは9時前にお店についてお店のはるか外から並ぶことになりましたので。
ここはアサイーボウルと100%コナコーヒーが名物で、値段は張りますが(20ドル/人
くらい)確かにおいしかったです。アサイーはボリュームもあって小食の人は食べき
るのが大変かもしれません。

f:id:keith627:20181015025043j:plain

 

・Dukes Waikiki

goo.gl


ここはバイリンガールちかさんの動画で紹介されていました。ワイキキビーチを見
ながらのんびり飲むことができます。ドリンクは7-10ドルくらいでやや高いかなとい
うところですが、夕方くらいからウクレレの生演奏が始まりとても盛り上がっていま
した。メニューもハワイビールはいろんな種類がありますし、インスタ映えしそうな
トロピカルなカクテルもありました。

f:id:keith627:20181015024353j:plain

www.youtube.com

・Tropics Bar & Grill

 

goo.gl


ここは友人の結婚式の前夜祭で行きました。ここもワイキキビーチからすぐのところ
で、ヒルトンホテルの中庭のすぐとなりというロケーションです。バーカウンターも
あり少人数でも飲めますし、テーブルでみんなでワイワイ騒ぐこともできて万能です
。コース料理は食べきれないほど出てきますし、ビールはデキャンタで入れてもらう
こともできます。お店のスタッフがやたら気が利く人で、グラスが空になったらす
ぐに気づいて入れてくれます。こういう気配り上手な人には気前よくチップを払うこ
とができますね。どんちゃん騒ぎしすぎて写真撮るのを忘れてました。

 

f:id:keith627:20181015024513j:plain

f:id:keith627:20181015024512j:plain


ワイキキビーチのサンセットを見ながらこんな贅沢な時間を死ぬまでにあと何回できるかななんてことを考えていました。

次にハワイにくるときは絶対にシェラトンのいい部屋で豪遊してやると密かに誓いながら帰路につきました。

以上